読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモシロキコトモナキ世ヲオモシロク-ケロッグ1年留学日記

外資系コンサル、日系金融機関、インドでの国際機関を経て、2012年6月からKellogg school of management1年プログラムに留学している男のつぶやき。アメリカ時々インド。2013年6月には卒業したいと思っている。

Happy New Year 2013

少し早いですが新年の挨拶を。

2012年、本当にいろんな国にいって、色んな人に会った。去年の年末は机の前で受験勉強を続けていた。受験もそうだけれど、色んなことが止まっているように感じて。そこから3ヶ月後会社をやめ、3ヶ月のインド生活とそれからのKelloggでの留学生活。あっという間にいろんなことが自分を駆け抜けていった1年だった。そしてまたインドで自分のやっている中国とインドのプレゼンテーションを書いたりしながらこのBlogを書いている。あっという間の1年だったけれども本当に濃密な1年だった。

いろんなことが自分を駆け抜けていったけれども、2012年自分の中の「芯」みたいなものを見つけることができたいい一年だった。自分にとって何が大事で、自分は何が好きで。そんなことを知りにアメリカに行ったのかといわれると、「そうだ」としかいいようがない。

日本に帰っているときに、「MBAであなたは変わった?」とよく聞かれた。今のおいらは変わりたいと思うけれども、自分ではよくわからないというのが本音のところ。でもこうやって一年を振り返ると「自然と」できるようになっていることが多いような気がする。

2013年はもう一度戻る。おいらにとってこの1年は留学の1年をあけてという意味だけではなく自分にとって重要な一年だ。留学が終わる1年ではなく、世界に踏み出す1年にしたい。

それでは皆さんいいお年を。(写真は冬のChicagoより)