読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモシロキコトモナキ世ヲオモシロク-ケロッグ1年留学日記

外資系コンサル、日系金融機関、インドでの国際機関を経て、2012年6月からKellogg school of management1年プログラムに留学している男のつぶやき。アメリカ時々インド。2013年6月には卒業したいと思っている。

Zoo

遊んでばっかだが、こないだの週末は炎天下の中National Zoological Parkに行ってきた。驚くなかれ、デリーにも動物園があるのだ。動物園好きのおいらとしては行くしかない。

まずこいつが出迎えてくれる。

目もうつろで激しくかわいくない。何よりも抱えている箱に書いてあるミッ○ーらしき模様も気になる。ちなみに10歩ごとくらいごとにこいつが敷地内にたっている。

出た別キャラ。

もう白目。。子供ないたりしないのだろうか。てかカバなんてこの動物園おらんやん。。

肝心の動物園そのものに入ると、水鳥のコーナーでおっさんが水の中を歌いながらでてくる。もうなんなんだ、これ。

しかし旭山動物園も顔負けの自然をふんだんにいかしたコーナーが多数。てかこれは森と呼ぶのではないだろうか*1

「暑過ぎて動物がほとんど動かない」「全く動物園に行くのはお勧めしない」という情報を多数入手していたのだが、むしろ野生に戻っておりとてもよかった。

そのあとはほぼ9割近く鹿と鳥だが、象がいたり、ジャガーがいたり、ホワイトタイガーがいたりと割と盛りだくさん。めちゃ広いので確実に脱水症状になるが普通の観光に飽きた人は是非。



*1:猿のエリア。真ん中に2頭くらいいる。ちなみにオラウータンエリアではもはや森が深すぎて発見できない