読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモシロキコトモナキ世ヲオモシロク-ケロッグ1年留学日記

外資系コンサル、日系金融機関、インドでの国際機関を経て、2012年6月からKellogg school of management1年プログラムに留学している男のつぶやき。アメリカ時々インド。2013年6月には卒業したいと思っている。

At a glance of Class of 2014

Kelloggのサイトに今年の入学者のデータの簡単なデータがあったので共有。この手のデータにあんまり意味はないのがわかっているのだけれども共有。
昨年との比較で見るとやはり①1Yの数が増えていることにちなんで2Yの入学者数も減っていること(アナウンス済み)、②インターナショナル比率が上がっていること(36%→39.5%)ーそんなこといったらFemale student比率も増えているが。。③GMATの平均値が713点から5点ほど下がったことくらいでしょうか。。②、③はだからどうした感がありますが。。年齢はもっと低い人もいれば高い人もいるんだけれどなー。80%Meanでしょうか・・・うーん意味ない。

At a glance: The Class of 2014
Total applicants: 5071
Enrolled students: 658
2-Year MBA Program: 477
1-Year MBA Program: 100
MMM: 54
JD-MBA: 27
Female students: 35.3%
International students: 39.5%
U.S. minority students: 19.9%
Countries represented: 47
Age range: 25-31 years old
Work experience: 3.2-7.25 years
Average GMAT Score: 708

前にも書きましたが2Yは先週の月曜日からプログラムが始まりCIMと呼ばれるオリエンテーションが先週あった模様。写真で見ているだけだけれども盛り上がっている模様。ちょっとうらやましい笑。こんな入学式からカラフルな学校はKelloggだけでしょう。幼稚園の入園式ではありません。メガネの女性がDeanです。