読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモシロキコトモナキ世ヲオモシロク-ケロッグ1年留学日記

外資系コンサル、日系金融機関、インドでの国際機関を経て、2012年6月からKellogg school of management1年プログラムに留学している男のつぶやき。アメリカ時々インド。2013年6月には卒業したいと思っている。

Pepsi-co CMO Speaker session -Global Brand Foundationに関してーその2

以前書いたセッションの続き。

最後にPepsicoのCMOがKelloggの学生に向けて送ってくれた言葉を書くといっていたので忘れないように書いてみる。

  1. Be a student of marketing! この学校はマーケを学ぶ上では最高の学校。どんな題材もいかし、常に顧客目線でいることを忘れないこと、貪欲になんでも学校で学べることは吸収すること
  2. Have a vision "good is a enemy of great" Goodに満足しないこと。自分がGoodだと思うとそこでイノベーションはとまってしまう。マーケティングという学問は常に競合よりいいものを生み出していく継続的な仕事。自分の仕事に常に厳しく
  3. Know your business cold マーケで生きたいならば、しっかりと組織を見定めること。マーケを戦略にしっかり結びついている会社を選ばなければしたいことができないだろう。
  4. Work with smart people 「素敵な」人と働くこと。それは自分を磨くこと。「素敵な」人を見つけるのはあなたの仕事。
  5. You miss 100% of the shots you do not take! やってみなきゃはじまらない。マーケティングの世界に100%なんて言葉はそもそもなく、確率の世界。失敗したら学ぶ。成功しても学ぶ。
  6. Keep some outside perspective. 常に仕事以外のことを大事にすること。家族、友人、すべてがあなたの仕事を最大化する

すごく「風格」と「愛嬌」のある人だった。

 

話はそれるけれども先週末にはKellogg Marketing Conferencehttp://kellogg.campusgroups.com/mktgconf/2013-keynote-speakers/なるものも開催され。IDEOのDirector やナイキ、ユニリーバのマーケティングヘッドなど大御所がそろっての盛りだくさんのマーケ一色の一日があったり。その後今は日曜日のSuper ballに向けてまたKelloggのMarketingは盛り上がったりしています。めちゃおもしろい。またその話は今度。