読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモシロキコトモナキ世ヲオモシロク-ケロッグ1年留学日記

外資系コンサル、日系金融機関、インドでの国際機関を経て、2012年6月からKellogg school of management1年プログラムに留学している男のつぶやき。アメリカ時々インド。2013年6月には卒業したいと思っている。

The Book of Mormon

冬学期も後半の9週目にはいってきました。Kelloggでは一学期が10週間で構成されており、大体最後の週はレポートであったり、グループプロジェクト、そして最終試験と様々なものが連発されています。なかなか大変だけれども、この頃が一番学びの集大成のようで楽しいです。

さて最近ふとシカゴのダウンタウンに行くことが多かったので生活面に関しても書いていこうかしらと思う。以前にも書いたかもだけれどもKelloggはシカゴから電車で30分ちょい離れた場所にある。

以前ロンドンに住んでいたときからミュージカルとか好きなのでいい機会があり、以前からKelloggの友人がよいよいとお勧めだったので、「The Book of Mormon」を見に行ってみた。

f:id:Omosiroki_Kellogg:20130311063322j:plain

 

話としてはキリスト教の宗派であるモルモン教がテーマ。この宗派では2年間各地に二人一組で布教活動に行くのだが、主人公とオタクの主人公の任地はウガンダで、、、というようなあらすじ。平日の夜にもかかわらずほぼ満席で、笑いが耐えない2時間だった。にしてもおもしろかったです。どこで公演しているのかはわからないけれどもまた見てみたいなーと思う。MBA忙しいときはめちゃ忙しいけれども、そうはいっても仕事をしているときとは時間の使い方は違うので、今の間にみれる世界は色々みたいなと思います。