読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモシロキコトモナキ世ヲオモシロク-ケロッグ1年留学日記

外資系コンサル、日系金融機関、インドでの国際機関を経て、2012年6月からKellogg school of management1年プログラムに留学している男のつぶやき。アメリカ時々インド。2013年6月には卒業したいと思っている。

Kelloggは卒業式(Convocation)

今日は卒業式。ケロッグではConvocationと呼ぶらしい。木曜日くらいから家族連れでキャンパス周辺を歩き回ったり写真をとっていたり、どぎつい紫色のノースウェスタングッズを大人買いしているおばあちゃんなどを目にして卒業式という感じが高まっていたのやが、いよいよだなーという感じ。

キャンパスは卒業式ムードの中おいらは何をしているかというと、KIS(名前はかわいいけれどIT担当の部署)にいって愛しのバイオちゃんを英語のケロッグ仕様に変えてもらったり(全部で10時間くらいかかった・・)ぽつぽつとエヴァンストン入りし始めた1年プログラムの同級生たちとご飯を食べたりぶらぶらしたり。なぜか西海岸からやってきたアメリカ人グループと仲良くさせてもらっているのだけれども、やっぱり英語のスピードが早い。早い。受験勉強のおかげか、前職の英語環境のおかげか、はたまたインドのおかげかなんとかついていけはするけれども、英語体力がないのか帰ってくるとめちゃ疲れていたりしてるし、なじみのないテーマになるとおいていかれたりしてしまう。。

そんなこんなですが、来週からはいよいよ1年プログラムが開始です。月曜日から水曜日までは朝から晩までオリエンテーションで予定が入りっぱなしな上に、すでに木曜日からの授業の宿題やらpre-readingががしがしでているのでしっかり勉強しなきゃいかんです。夏の授業は大体自分の中で決めたのだけれどもとりたい授業がいっぱいありすぎて現時点ではワークロードが重いものも軽いものもあわせて6教科。アメリカ人に本気で止められています。。。前からとりたいと思っていた評判のリーダーシップ系の授業をとるか、それとも評判はいまいちだけれども極めたいと思っているマーケティング科目をとるか。。それとも死ぬ気で6科目とってみるか(ケロッグでは1学期5科目でもきついといわれているようです。。)まだ今月末までは悩めるようなので最初の授業を受けてみたりしながら考えてみようかね。

自分も来年には卒業を迎えていると思うと不思議な気持ちだけれども、まず来週の目の前の一歩に向けてがんばります。そしてお世話になった2年生の先輩方ご卒業めでとうございます!!