読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモシロキコトモナキ世ヲオモシロク-ケロッグ1年留学日記

外資系コンサル、日系金融機関、インドでの国際機関を経て、2012年6月からKellogg school of management1年プログラムに留学している男のつぶやき。アメリカ時々インド。2013年6月には卒業したいと思っている。

Chicago②:フィールド博物館

週末はダウンタウンに行く用事もあったので、そのままダウンタウン観光に。Shedd Aquariumという水族館に行くつもりだったのだが、バンクオブアメリカの銀行口座を持っている人は入場料タダとかっていう日に行ったので恐ろしいほどの待ち時間らしく諦めてお隣のフィールド博物館へ。

ここはT-REXのスーを展示していることで有名な博物館。

恐竜とか大好きなので少し興奮するも結構年齢層低めのターゲットの展示物が多く結構満足度は低めだった。モンゴル帝国の特別展示とかもやっていていくつか楽しめるものもあったのだけれども全体としてはいまいちだなーという感じ。期待値が高かったからその反動なのかもしれないけれども。

しかし、博物館よりも何よりもMBA生の団体行動がいかにめんどくさいことこの上ないかを痛感。KelloggはこういうときJVといって奥さんや子供もKellogg Familyの一員として一緒に行動するのが普通になっている(このこと自体はめちゃくちゃいいと思う!)。結局その結果もあり、最終的には20−30名前後での行動になり。当然うるさい連中なので、「このプランはどうだの、こうだの」 「おれはこの交通手段で行きたいだ」の「つまんないから帰りたい(そして実際に途中で帰った)」など日本でも一緒といえば一緒だと思うのだけれども、「チームワーク」を標榜する学校としてはいかがなもんかねと思う展開で少し閉口。

ひとえには今回仕切っていたリーダーの計画が甘いってのもあるのだけれども、。。なんだか逆にどっと疲れた。。

今週は結構きつめの週になりそうなのでがんばります!