読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモシロキコトモナキ世ヲオモシロク-ケロッグ1年留学日記

外資系コンサル、日系金融機関、インドでの国際機関を経て、2012年6月からKellogg school of management1年プログラムに留学している男のつぶやき。アメリカ時々インド。2013年6月には卒業したいと思っている。

Special K

昨日はKelloggの中のミュージカルSpecialKを見に行きました。
いったいなんなんだという感じかもですが、シリアルではなくKelloggの独自の劇団です。演者もバックバンドも映像もそしてマーケもすべてをKelloggらしく学生主体で運営していて、今回は去年の春に公演したものをベースにClass of 2012の人が戻ってきて再公演をしてくれました。

特に日本人の先輩が1人出演していることもあり、応援でいったのだけれども本当に想像を超えて圧巻の一言。歌もダンスも映像もすべての完成度が高く、それでいてKelloggでおきることをテーマにスキットをうまく組んでいて2時間心から楽しみました。学生主体といってなめちゃいけません。ミュージカルや俳優出身の学生もいるし、本当に想像を超えるミュージカルの質。

Kelloggという学校は本当にアカデミックだけではなく多くのタレントを持っている人が多いなと思う。いろんなクラスの人気者が集まっている感じがやっぱりする。もちろんアカデミックのコアな世界ではないけれども、ミュージカルであれ他のクラブであれそういう活動も必死で取り組むのを見てやはりこの学校の一員になれてよかったなと思いました。結構そういうことが愛校心を生むのかもしれないなと思う。