読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモシロキコトモナキ世ヲオモシロク-ケロッグ1年留学日記

外資系コンサル、日系金融機関、インドでの国際機関を経て、2012年6月からKellogg school of management1年プログラムに留学している男のつぶやき。アメリカ時々インド。2013年6月には卒業したいと思っている。

Winter termの授業

Academics

サンクスギビングブレイクも終わり通常生活にいきなり変わりました。みんな忙しそうです。
実は結構前に決まっていたのだけれども、来学期のビッドが無事終わってとる科目を決めたのでいつもどおり発表してみようと思う。

Information & Technology Based Marketing
相変わらず授業名だけでみると理解しずらいのがKelloggのクラスなのだけれども、やっぱりとってしまうMarketingのクラス。この授業も看板授業のひとつで絶対のとりたいと思っていた授業のひとつなので無事競り落とせてよかった。
テクノロジー系の授業というわけではなく、Stataなどのシステムを使ってどうマーケティングを解析していくのかといういつもでいう数理的なアプローチのほうのMarketing。今学期もPricingの授業をとっていて相当解析的なアプローチは学んだが、価格だけでなく全般的にどうアプローチするのかを学ぶという意味でその後続の授業にあたるらしい。Stataとか生データを眺めているのが好きなので今学期もとろうと思う。

Financial Decisions
今学期からはしっかり自分の得意分野以外にもストレッチをかけるというゴールを設定したこともあり、Finance系のこちらも有名な授業を選択。この授業はいわゆるコアと呼ばれるFinance 1/2の後に位置づけられていて毎回クラスごとに違うケースをグループワークで与えられ、毎回それについて議論するというコースなのです。既に組んでいるチームメンバーのやる気がはんぱないので一生懸命しがみついてファイナンスを学ぼうと思う。

Global Initiatives in Management (GIM) Japan/Korea
以前も書いたGIMという(他の学校でいうとJapan Trekに近いもの?)クラスのリーダーをやっています。他の学校のTrekとは違い、Kelloggの場合は1学期間授業で経済、ビジネス、文化をそれぞれのゲストスピーカーから学んだ上で、春休みを使って実際に国に行き、そこでの企業訪問や文化体験をしてさらにそこで学びを深める、実際の企業リサーチをするというものなので少し他の学校とは意味合いが異なると思っています。
今年は無事定員をはるかに超えた人に応募してもらい、500ポイント以上のビッドポイントがこのクラスについたので、リーダー陣も喜びもひとしおです。(ちなみにGIMの中で最高ビッドポイントがついた)こうした参加してもらう生徒の確保などから学生主体でできるのもKelloggらしく、おいらはその中でもLogisticリーダーと呼ばれるTrip全般の企画を担当しているので、ほぼ毎日のように謎の調整、やりとりをしていますが思いもひとしおのクラスなので頑張ろうと思います。やっぱり貴重なビッドポイントと時間をつかって、日本、そして今年は韓国にきてくれようと思っているクラスメートのみんなを精一杯楽しませてあげたいと思います。

Innovation Lab I
これは今年から始まった授業なのだけれども、以前にも書いたようにKelloggで力を入れている領域の中にアントレプレナーの領域があります。この授業は他のプロセスと違い、授業をとるためにビジネスプランを書き、合格した人だけがはいれるというプロセスになっていて、ここでは新しいアイデアをいかにスタートアップさせ、スケールアップさせていくのかを学ぶ授業です。実は知らなかったのだが2学期連続の授業で、最初の冬学期はいかに新しい商品、ビジネスを成功させるためのリサーチ設計をし、ビジネスプランをブラッシュアップしていくのかということに重きをおいています。

中国でのアグリという領域で我々はビジネスプランを進めていて、同じ1Yの友達が起業しようとしているのを手伝おうと思っています。過去のバックグラウンドと今インドでやっているプロジェクトと関係で誘ってもらったというのがことの発端なのだけれども、Food safetyという以前から取り組みたいと思っていた課題に対して取り組もうと思っているので気合でやってみようと思います。インドと同じように中国においても数多くの零細農家の人が苦しんでいて、一方で食の安全性やそもそも食の提供などの問題が顧客側には存在していて。きわめて構造的には似ていることがおきているのだけれども、その一方でアプローチのDetailを変えないといけないのは面白いです。

まだもう1コマとるべきか悩んでいるのだけれども、重めの授業が多いので今学期はこれでがんばろうかなと思ったりして。うむ、今日のBlogはMBA Blogぽい!