読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモシロキコトモナキ世ヲオモシロク-ケロッグ1年留学日記

外資系コンサル、日系金融機関、インドでの国際機関を経て、2012年6月からKellogg school of management1年プログラムに留学している男のつぶやき。アメリカ時々インド。2013年6月には卒業したいと思っている。

というわけでまたインドに来た

Trip

実は今日まで日本にいました。本当に5日間ほどの短いステイだったけれども色んな人にあえてよかった。短い期間だったけれども自分のために時間を作ってくれて応援してくれる人がいて本当に幸せだなと思ったし、自分にとって今一度残り半年間の留学生活を考えるいいタイミングになりました。

してまたインドにやってきました。こっから10日ほどprojectのフィールドワークもかねてまたこちらで過ごそうかしらと思っています。やっぱりインドにいて感じるのは自分が自由になるような気がする。当然ここでは「学校」であったり「仕事」であったり色んなコンテキストが自分から離れているのでそう感じるのもあるけれども、やっぱりどこか人との競争の中で自分を捉えていたりしていて、インドに来ると「あはは、そんなにいそいでどこに行くんだい?」という感じで全てが進んでいく。自分では意識していない中で人の目をきにしたり肩肘をはったりしていて、屈託のないインドの人の笑顔を見るとなんだかはがゆいような気持ちになります。このゆるやかな時間の中で冬学期が始まるまでの間2週間ほどのんびりしようと思います。

にしてもこののんびりとしている時間の一方来るたびにデリーの街の雰囲気が変わっているような気がする。当然まだインドぽいとこもあるのだけれども毎回変わる顔に驚かされる。やっぱりこういう国にいるのは楽しいなー卒業後もこういう場所で働きたい。というわけでまたインド体験記と同時並行でケロッグブログを書きやす。