読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモシロキコトモナキ世ヲオモシロク-ケロッグ1年留学日記

外資系コンサル、日系金融機関、インドでの国際機関を経て、2012年6月からKellogg school of management1年プログラムに留学している男のつぶやき。アメリカ時々インド。2013年6月には卒業したいと思っている。

卒業の足音

Kellogg life

またさぼりました。また少しずつきちんと書いていきます。

 

今学期は本当にスピードが早く感じるのだが気づくと冬学期も半分以上終わり、最近は卒業式のメールなどもくるようになってきた。まだ実感はそんなにないけれども、ああもう数ヶ月すると卒業してしまうんだなという気持ちが強くなってきた。

 

そんな今年の卒業式のKelloggでのSpealerはDuPontのCEOであるEllen Kullmenだそうな。

f:id:Omosiroki_Kellogg:20130214094248j:plain

そろそろ仕事に戻りたい気持ちが高まってきていた(基本的に仕事好き)ので、自分的には1年間プログラムで丁度よかったなーといまさらながらあとづけてきに思ったり。一方で卒業が見えてきてから少し自分の授業のとり方にも受け方にも自分自身に身が入るようになってきた気がする。このブログは趣味の世界なのでMarketingのことを多く書いていますが、実際のクラスや勉強に費やしている時間の中ではFinanceまわりを学ぶことを意識してやっていたり。特に今学期は以前も書いたのだけれどもFinance Decisionというほぼ毎クラスケースが出されてそれをグループで解いていくというのをひたすら繰り返すという授業をとっており、なかなかグループワークについていくのも必死なのでよう勉強しております。純粋な企業価値算定だけでなく、オプションの価値算定であったり、IPOなど様々なケースのFinanceまわりの課題を取り扱っているので非常に学びが多いです。来週春学期のBidがまたあるのでそろそろしっかり考えなくちゃ。